スペースAG これまでの活動

2016.04.01~04.09
アメリカ文化に染まっていた団塊世代50年の悲願
Route66を走る写真展 白石巌

建築家・白石巌氏が、2013年3月に娘婿二人と、アメリカ中西部のニューメキシコ州サンタフェからカリフォルニア州サンタモニカまで、11日間でドライブした男三人旅の記録です。 毎日三人が交代で500km以上を走り、思いがけない人と場所に出会いながらLAに到着した時、全走行距離は2,561mile(4,100km)になり、ほぼアメリカ横断に匹敵するほどだったそうです。

個展2日目には、白石氏がモニターで旅の映像を映しながら、アメリカの壮大な自然と風景の中での楽しかったことや苦労した話などを軽快な口調で語ってくださり、和やかなひと時を過ごすこともできました。

木Route66を走る写真展 白石巌

PAGETOP
相談窓口 資料請求・ご購入
フリーコール