カラダにやさしいカジュアルフレンチ

2014 春・夏
キャベツ・ジャガイモ・豚肉のベッコフ
人参とトマトのさっぱりサラダ

キャベツ・ジャガイモ・豚肉のベッコフ

キャベツ・ジャガイモ・豚肉のベッコフ

 ベッコフはフランス、アルザス地方の郷土料理で「パン屋の釜」の意味があります。もともとは忙しい農家の主婦が野菜と肉を一晩白ワインにつけておき、翌朝、鍋をパン屋に預けて、パンを焼き終えた釜の余熱で調理してもらうという、エコな料理だったとか。本来はベッコフ鍋という楕円のかわいい専用土鍋を使い、パン生地の残りで蓋を密閉してオーブンでじっくり焼きますが、今回は鋳物琺瑯鍋(いものほうろう)を使ったシンプルなレシピです。

■ カロリー(1人分)250kcal

■ 材料(4人分)
豚肩肉(ブロックを4 等分に切る) 500g
キャベツ(ざく切り) 1/2 玉
ジャガイモ(メイクイン;厚めにスライス)5 個
玉ねぎ(薄切り) 中2 個
ベーコン(棒切り) 100g
にんにく(みじん切り) 小さじ1
水 500cc
ズッキーニ(厚めの輪切り) 2 本
なす(厚めの輪切り) 2 本
トマト(厚めの半月切り) 4 個
塩・こしょう・オリーブオイル・粒マスタード

 

■ 作り方

  1.  大きめの深なべにキャベツ、ジャガイモの半量を敷き詰める。
  2. 豚肉に強めに塩をし、両面にしっかり香ばしい焼き色をつけてから①の上に乗せ、その上にさらに残りのキャベツ、ジャガイモを重ねる。
  3. 別なべで玉ねぎが透き通るように炒め、ベーコン、にんにく、水の順で加えて炒め煮をし、②の上に入れる。
  4. 蓋をして、強火でふつふつしてきたら弱火にし、30 ~ 40 分煮て豚肉がおいしくなったら、ズッキーニ、なす、トマトを上にきれいに並べ、蓋を取ってそのままオーブンで20 分ぐらい焼いて色よく仕上げる。食べる直前にこしょうをふる。

炒めるとき、野菜は焦がさないこと♪粒マスタードを溶かしながら一緒に食べるとおいしい♪

 

 

人参とトマトのさっぱりサラダ

 

人参とトマトのさっぱりサラダ

 

■ カロリー(1人分)70kcal

 

■ 材料(4人分)
ミニトマト 12 ヶ
人参 2 本

A:白ワインビネガー 200 cc
  グラニュー糖 150g
  岩塩 2g
B:白ワインビネガー 50cc
  オリーブオイル 150cc
  塩 適量

 

■ 作り方

  1. ミニトマトは湯むきし、人参は10cm 長さの千切りにする。
  2. Aの材料を火にかけ、グラニュー糖が溶けたら火を止めて冷まし、ミニトマトを入れて冷やす。
  3. Bの材料を混ぜ合わせ、人参を入れて1、2 時間~半日置く。

 

味がなじんだ翌日が食べごろです♪Bは市販のフレンチドレッシング(さっぱりめのもの)でもOK♪


PAGETOP
相談窓口 資料請求・ご購入
フリーコール