スキンケア情報室

2012年 春
シルキーエッセンスご利用のコツ

クリームなのにサラサラ、が仇?

久美

お早うございまーす。
早速ですが室長、今日はシルキーエッセンスについてのお話をお願いします。


室長

はいはい、お客様からのお困り相談ですね?


久美

そうです、そうです。私も困っているので早く何とかして下さい。


室長

まあまあ、そんなに慌てないで…
お困りで多かったのが「液モレ」と「液ダレ」に関するものでしたね。


久美

そうなんです。こんな状況です。


  • ケース①
    旅行に持っていったら、化粧ポーチの中でキャップが外れ、ポーチの中に液が出てしまっていた。
  • ケース②
    持ち歩いているうち容器が横になっていて、キャップは外れていなかったが、キャップ内に液がもれていた。
  • ケース③
    液が口元を伝って流れてしまい、容器が汚れやすい。

久美

私もケース①と同じことがあったのです。
ポンプだし、中身もサラサラだから仕方がないのかなと思っていたのですが…



ポンプの宿命?

室長

大丈夫、解決策はありますよ。
久美さんの言うとおり、サラサラの液状であることと、目安とする量はしっかり使っていただきたいことから、シルキーエッセンスはポンプタイプの容器にしたのでしたよね。


久美

その目安量ってたくさんの人のお顔を測って、面積の平均値から出すんですか?


室長

そうですね、長年の経験値から出すのですよ。


久美

じゃあ、私って今時の小顔なのかしら?
2プッシュだと余ってしまうんです、ウフッ!


室長

それはどうかわかりませんが、話を元に戻すと、このタイプのポンプは頭部に一定量の内容液を溜めておけるようになっています。
ポンプを押した時に液が出て、押すのを止めてポンプが元の位置に戻る時に、本体側から内容液が吸い上げられます。


久美

出したらすぐに、次のスタンバイをするんですね。
よく出来てるなあ…。でも漏れてしまったら、勿体ないです!


室長

ケース①はまさに〝押せば出る〟が仇になったのですね。
移動中の振動で他の物とぶつかり合ってキャップが外れ、さらにポンプが何かとぶつかって押されたために内容液が出てしまったんですね。もしもキャップがゆるい場合は、ポンプ側にセロテープをひと巻きすると良いですよ。



押し方にもコツがある?

久美

それでは、ケース②はどうして起こったのでしょうか?


室長

原因として可能性が高いのは、〝ポンプの押し方〟です。


久美

でもポンプが押されてないときに出てきちゃったのでは!?


室長

化粧品のポンプは、内容量が決まっているので押すと一定の液量が出るように設計されています。強く押したからと言って一回分が多めに出るわけではありませんが、ポンプを下まで押さずに途中で止めれば少なめに出すことは可能です。問題はその後なのですよ。途中で止めた場合、ポンプが戻るときに出口から空気が逆流してしまいます。ケース②では、空気が入ってポンプ内部がチャプチャプしている状態で容器が横になったために、液が口から流れ出てきてしまったのでしょう。


久美

化粧台に置いておく分にはチャプチャプでも大丈夫ですけど、せっかくコンパクトな容器なのに、持ち歩きにくいのは残念です。


室長

あとで良い方法をお知らせしますよ。



構え方も重要ポイント

室長

さて、ケース③では〝ポンプの押し方〟に加え、 〝容器の構え方〟が関係していると思います。Aを見て下さい。ポンプから押し出される液には、前に飛び出そうとする力と、下に落とそうとする重力とが働きます。ポンプを勢い良く押すと、液は真直ぐ前に飛び出します。久美さん、容器を直立したままで押してみて下さい。構え方も重要ポイント


久美

どれどれ? わっ、口元にはタレないけど前に飛びすぎて受け損ねちゃった!
それに結構押すのが大変です。


室長

直立状態で押すのは意外と力が要るんですよ。
そこで力をゆるめると、前向きの勢いが減ってBのように真下の方向に行きやすく、つまり口元から容器にそってタレやすくなってしまうのです。


久美

強いと受けられず、弱いとタレてしまう。どうしたら良いのでしょう?


室長

そこで一工夫、容器をCのように少し下向きに持ってみて下さい。
こうすると、液が飛び出す方向には手のひらが待っていますし、重力が働いても容器の角度とはズレるので液ダレになりません。また、ポンプも押しやすいと思いますよ。


久美

あらー、本当だ。ちゃんと手のひらに向けて飛んで来ます!
ちょっとした違いで楽にきれいに使えるなんて。今まで何気なく使っていたけど、タレる時とタレない時では、構え方が違っていたのかしら?


室長

液ダレで容器が汚れると、キャップが外れやすくなったり、手が滑って床に落としたり思わぬ事故の元にもなります。液ダレしてしまったら、ティッシュなどでふき取っていただくと良いですね。シルキーエッセンスはクリームなのにサラサラなのが特長です。ちょっとした工夫で気持ち良く使っていただけると、私達もうれしいですね。


久美

あらー、本当だ。ちゃんと手のひらに向けて飛んで来ます!
ちょっとした違いで楽にきれいに使えるなんて。今まで何気なく使っていたけど、タレる時とタレない時では、構え方が違っていたのかしら?


久美

本日のまとめ シルキーエッセンスは、容器を斜め下向きに構えて持ち、ポンプをしっかり下までプッシュしましょう。
出しすぎてしまったら、気になるところに重ねづけしたりお首の方まで伸ばして下さいね。
持ち歩く時は、キャップをしっかり閉め、容器が横にならないようご注意下さい。シルキーエッセンスを小さなチャック付きビニール袋などに入れ、少し空気を残して口を閉じたり、ティシュを軽くつめておくと安心です。




PAGETOP
相談窓口 資料請求・ご購入
フリーコール