スキンケア研究室

2014年 春
光老化とエイジングケア

ノン子さん

さーて、いよいよ来たわね紫外線の季節が!


ひなこちゃん

うっかりしているとすぐ日焼けしちゃいますよね。


ノン子さん

そうね。気をつけたいのは、紫外線のダメージには、急性の日焼け症状ばかりでなく、真皮に届いてじわじわと起こるものもあることです。長い間に繰り返し紫外線を浴びることによってお肌のハリや弾力を保つコラーゲンや弾性線維が分解されてシワが出来たり、メラニン色素の代謝を狂わせてシミを作ったりするのよ。


ひなこちゃん

それが『光老化』と言われるものなんですね。


ノン子さん

歳を重ねると、どうしてもお肌の力が落ちて乾燥しやすくなったり小じわが出来やすくなるけれど、紫外線でそれ以上の変化が起こるのね。でも、スキンケアでその変化を遅くすることができるの。それもちゃんと汚れを取り除き、乾燥を防ぐという基本的なことがものを言うのよ。


ひなこちゃん

ダメージの積み重ねは、日々のケアで防ぐということですね。さらに私たちにはアクティストシルキーエッセンスもありますし!


ノン子さん

その通り! 栄養クリームを丸ごとナノ化したエッセンスだから角質層に浸透しやすいのよ。ただお肌を白くするのではなく、うるおいを与えてお肌の新陳代謝のリズムを整えて元気にしてくれるのよ。肌年齢の出やすい首にもサラッと使えて、私もお肌に自信がもてるようになったわ。


ひなこちゃん

これから美しく歳を重ねて行く予定の私にとっても、強い味方で~す。




PAGETOP
相談窓口 資料請求・ご購入
フリーコール