FAQよくあるご質問

【アサイゲルマニウムQ&A】より

  • 有機ゲルマニウムと無機ゲルマニウムはどう違うの?

  • 有機ゲルマニウムとは、ゲルマニウム元素(Ge)に炭素(C)が結合している化合物のことで、のように、化学構造の中に炭素を含みます。反対に、無機ゲルマニウムは構造の中に炭素を含まないゲルマニウム化合物です。
    例えば、ブレスレットやネックレスに使われている、ゲルマニウムだけでできているものは無機ゲルマニウムです。また、炭素を含まない構造の二酸化ゲルマニウム(GeO2)も無機ゲルマニウムで、摂取すると体内に蓄積し、健康被害を引き起こします。

  • アサイゲルマニウムと他社のゲルマニウムとは違いがあるの?

  • アサイゲルマニウムは「浅井一彦博士」によって世界で初めて創製され、株式会社浅井ゲルマニウム研究所でのみ製造されている有機ゲルマニウムです。極めて高純度のゲルマニウムを原料として独自の製法で製造されています。他に、二酸化ゲルマニウム(GeO2)よりつくる方法がありますが、製法の違いにより、有機ゲルマニウムの結晶や不純物などの違いがあることがわかっています。アサイゲルマニウムは安全性や品質管理、更に各種作用が確認され、今も研究が続けられています。

    尚、このマークが付いている製品にはアサイゲルマニウムが使用されております。

もっと見る

【健康食品Q&A】より

  • アサイゲルマニウムを飲むとどうなるの?

  • 体に入ったアサイゲルマニウムは体内に行きわたり、 体をめぐる間に様々に働きかけることが、多くの大学や研究機関で研究され、論文として報告されています。
    アサイゲルマニウムは形を変えずにしっかり排泄されるので、体内で蓄積する心配はありません。

  • アサイゲルマニウムはなぜ酸っぱいの?

  • 健康に良いことでよく知られている酢酸やクエン酸などは、構造の中にカルボキシル基を持っている有機酸です。
    アサイゲルマニウムも構造にカルボキシル基を持っているので、酸っぱいのです。

もっと見る

【化粧品Q&A】より

  • 化粧品に有機ゲルマニウムが入っていると、どうよいの?

  • レパゲルマニウム(アサイゲルマニウム)は、皮膚本来の機能が発揮されやすくすることが期待され、お肌を健やかに整えます。パッチテストなどで安全性も確認された、最近注目されている化粧品原料です。

  • アサイゲルマニウムはなぜ酸っぱいの?

  • 健康に良いことでよく知られている酢酸やクエン酸などは、構造の中にカルボキシル基を持っている有機酸です。
    アサイゲルマニウムも構造にカルボキシル基を持っているので、酸っぱいのです。

もっと見る
pagetop