ARTICLEAsai Foods通信

カラダにやさしいカジュアルフレンチ

2020.12.19

ほうぼうのポワレ アサリとなめこおナージュ・彩々野菜とチーズのオムレット(クラフィティ・サレ)

ほうぼうのポワレ アサリとなめこのナージュ

ナージュ:フランス語でナージュは「泳ぐ」こと。香味野菜や甲殻類、魚介類等で煮出した出し汁やソースを魚が泳ぐぐらいたっぷり添えるお料理です。

■ カロリー(1人分)480kcal

■ 材料(4人分)

ほうぼう(フィレ) 1枚(100g)
アサリ(砂出し済み) 500g
なめこ(なるべく天然) 200g
にんにく(みじん切り) 1 片
水 400cc
塩 適宜
オリーブオイル 適宜
にんにく(2mm の角切り) 1片分(10g)
ポロネギまたは下仁田ネギ(幅2mm の薄切り) 200g
大葉、三つ葉(粗みじん切り) 各10g

■ 作り方

  1. アサリとなめこのソースを作る。 ・なめこを鍋に入れ、水を200cc 入れて火をつける。 ・絶えずかき回して、だんだん水分が増してきたら残りの水200cc も入れる。 ・塩を1つまみ入れ、さらに5分位、なめこと水分が分かれ、なめこのヌルヌルがなくなるまで混ぜ続ける。 ・一旦ザルにとり、水分(ソース)となめこを分ける。 ・ソースの方にアサリを入れて火にかけ、アサリの口が開いたら大葉と三つ葉を入れる。
  2. ポロネギとソースを合わせる。 ・鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で炒める。 ・にんにくが色付き始めたらポロネギを入れ、水分が抜けてしんなりし、香りが立ってきたら、①で作ったソースとアサリを入れ、味をみて塩を加える。
  3. ほうぼうを焼いて、仕上げる。 ・ほうぼうのフィレに、焼く直前に塩をふる。 ・フライパンにオリーブオイルを入れて、ほうぼうの皮面を下にして入れ、火をつける。 ・弱火で焼き、皮がパリッとしたら裏返して身側もサッと1分位焼く。 ・②のソースにほうぼうをのせて、美味しそうに盛り付ける。

ほうぼうの皮側をパリッと焼くこと♪

彩々野菜とチーズのオムレット(クラフィティ・サレ)

■ カロリー(1人分)360kcal

■ 材料(4人分)

A:なす(1cm 厚の輪切り)3 本
 :ズッキーニ(1cm 厚の輪切り)1本
 :ピーマン赤・黄 各1個
 :玉ねぎ(5mm 厚薄切り)中1個
ホールトマト(粗めに潰す)300g
塩・胡椒 適宜
オリーブオイル(エキストラバージン)50mL
全卵(L玉)6 個
チーズ(すりおろし又は粉)50g
レタス等のグリーンサラダ 適宜

■ 作り方

  1. ピーマンを直火で真っ黒になるまで焼き、粗熱がとれたら皮をむき、5mm の細切りにする。
  2. Aの材料を大さじ2 のオリーブオイルでしんなりするまで中火でソテーする。
  3. 玉ねぎが透きとおったらOK。ホールトマトを加え、弱火にして、塩・胡椒をして、残りのオリーブオイルを入れる。
  4. 水分とオリーブオイルを乳化させるように、鍋をゆすりながら具材に火を入れていく。
  5. 水分がトロッとしたらOK。火を消して、よくさましておく。
  6. 卵液を作る。ボウルに卵を割り入れてほぐし、チーズを混ぜ、⑤の具材も入れてゴムベラでサッと混ぜる。
  7. 十分に熱したフライパンに⑥の卵液を一気に入れる。中心はかき混ぜて、固まっていく外側は内側に寄せつつ、フライパンをゆすりながら焼いていく。
  8. 八割がた固まったら、ゴムベラで縁を押さえて裏返す。
  9. 裏もサッと焼き、再度返してから、皿に取り出し、グリーンサラダを添える。

野菜は炒め過ぎず、多少歯ごたえを残して♪
焼き上がったらアツアツのうちに召し上がれ♪

一覧へ戻る
pagetop