ARTICLEAsai Foods通信

カラダにやさしいカジュアルフレンチ

2020.12.24

疲労回復クリュディテサラダ 特製メレンダチキンカレー

疲労回復クリュディテサラダ

■クリュディテ:フランス語で生野菜、生野菜の盛り合わせを意味します。野菜はその時にある野菜を。昔からフランスの家庭で親しまれている一皿です。
■セルクル型:枠だけで底がない円形の型です。主に洋菓子作りに使われますが、料理で材料を成型するなどの利用法も。sercle はフランス語で「円」の意です。

■ カロリー(1人分)270kcal

■ 材料(4人分)

人参 200g 
赤キャベツ(千切り) 80g
ブロッコリー、カリフラワー 各100g
蓮根 100g  
根セロリ 200g 
ビーツ 200g 
トマト(8 等分にくし切り)小1 個(100g)
ほうれん草(生食用) 50g
生マッシュルーム(3 ~ 5mm スライス)60g
米酢  100cc   
塩、マヨネーズ 適宜
クルミ、ナッツ 適宜

〈ドレッシング〉
オリーブオイル 150cc
クルミオイル 50cc
赤ワインヴィネガー 50cc
マスタード 小さじ2

■ 作り方

  1. ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせておく。
  2. 人参は皮をむき2mm の千切りにしてドレッシングで 和え、味をよく染み込ませておく。
  3. 赤キャベツを鍋に入れ、米酢と塩ひとつまみを入れ、蓋をして約5 分、弱火にかける。キャベツがしんなりしたら火を止め、そのまま冷ます。味をみて酢が強ければ、二つまみの砂糖を入れる。
  4. ブロッコリー、カリフラワーは小房にして塩茹でに。蓮根は水から茹で、串がスッと通れば茹で上がりなので5mm の輪切りにする。それぞれ温かいうちにドレッシングで和える。
  5. 根セロリは厚めに皮をむき、2mm の千切りにして軽く塩をふり、そのまま10 分間置く。洗わずそのまま絞って水気をとり、マヨネーズで和えておく。
  6. ビーツは厚めに皮をむき、茹でてから5mm の輪切りにして、ドレッシングで和える。
  7. 人参と根セロリを土台にしてセルクル型に詰めて型を抜き、トマト、サッと水洗いしたほうれん草、その他の野菜やナッツを彩りよく盛り付ける。

茹でた野菜は温かいうちにドレッシングで和えてから冷やしておくと味がなじみやすい♪
根セロリは濃いめのマヨネーズで和えるとより美味しく♪

特製メレンダチキンカレー

カロリー(1人分)約650kcal

材料(4人分)

骨つき鶏もも肉 ブツ切り 800g
玉ねぎ(粗みじん切り) 2~3個(500g)
完熟トマト(ざく切り) 中2個(250g)
にんにく(みじん切り) ひとかけ
生姜(みじん切り) ひとかけ
オリーブオイル 150cc
バター 大さじ1(30g)
クミン 小さじ1 (5g)
水 700 ~1,000cc
固形コンソメ 2 個ぐらい
ガラムマサラ 小さじ2


A : スパイス
・ターメリック 小さじ3
・カイエンヌペッパー 小さじ1
・コリアンダー 小さじ6
・ローリエ 3 枚
・塩 小さじ1

〈雑穀ターメリックライス〉
白米 3 合 
雑穀米 30g
ターメリック 小さじ1
塩 小さじ1/2
レッドペッパー ひとつまみ
ローリエ 2 枚
カルダモン 2 粒
シナモン 3㎝
水 600cc
コンソメ 1 個

■ 作り方

  1. オリーブオイルとバター、クミンを大きめの鍋に入れ、火をつける。クミンがパチパチと弾けたら焦がさないうちににんにく、生姜を入れ、香りが立ってきたら玉ねぎを入れ、炒める。
  2. 玉ねぎがしんなりしたらトマトを入れ、滑らかなソース状にする。(ここまでがカレーのベース)
  3. ②にA のスパイスを入れ、香りが立つまで1~ 2 分炒める。
  4. 鶏もも肉を加え、肉とカレーベースをよくまぶす。水を3 回程度に分けて入れ、コンソメも加え、1時間程度弱火で煮込む。
  5. ライスの材料と、コンソメを水に溶いて混ぜ、炊飯器で雑穀ターメリックライスを炊く。水加減はお好みで調整を。
  6. ④がトロリとしてきたら、塩加減をみて、良ければ最後にガラムマサラを入れて蒸らす。

マイルドに仕上げる場合は②で玉ねぎを濃いあめ色になるまで炒めて♪

一覧へ戻る
pagetop